スポンサード リンク

転職フェアのメリット

転職フェアとは、転職を考えている人のためのイベントです。転職フェアは、転職したい人ならば誰でも参加でき、服装も入退場も自由、気軽に参加できるイベントです。では、転職フェアに参加するメリットはどういったものが考えられるのでしょう。

転職フェアの大きなメリットは、企業の人と直接話しができることにあります。面接と違いお互い対等な立場で話しができるので、知りたいことを気軽に質問することができます。転職フェアで話が聞けるのは、人事担当の人だけではありません。入社後に一緒に働く現場の人間の話を聞ける場合もあり、ざっくばらんな会話の中でその企業の雰囲気など貴重な情報を得ることもできます。また、転職フェアにはたくさんの求人企業が参加しているので、イベントに参加することで一気にたくさんの企業の情報を得ることができるのもメリットの1つです。それぞれの会社説明会では、多くても1日に2〜3社くらいしか回ることができませんが、転職フェアなら1日に何十社もの情報を得ることができるのです。転職フェアに参加すると、単に企業の情報を得れたというだけではなく、悩みを解決できたり、転職の方向性がみえたという人も多いようです。転職をお考えの人は、是非一度転職フェアに足を運んでみることをおすすめします。
| 日記

転職フェアとは

転職したいけど、求人情報をどのようにして探したらいいのか分からない、求人情報がたくさんあって絞りきれないなど、転職に関する悩みがある人は、是非、転職フェアに一度参加してみてください。転職フェアとは転職を希望する人を対象としたイベントで、転職フェアに参加する一番のメリットは採用企業の方と直接話しをすることができる点です。転職フェアにはたくさんの求人企業が参加しており、応募や面接のこと、仕事の内容に関することなど、自由に質問をすることができます。転職フェアで企業の人に質問をすれば、悩みを解決できるだけでなく、話を通じてその企業の雰囲気などを知ることもできます。イベント主催の企業によって内容は異なりますが、適職フェアではいろいろなブースなどが用意されており、転職に関するたくさんの情報を得ることができます。転職フェアは、新しい自分や仕事を発見できるチャンスになります。転職フェアは、堅苦しいイベントではありません。入場料は無料、入退場は自由、履歴書も不要、転職を考えている人なら誰でも参加することができるケースが多いようです。求人サイトや求人情報誌では得ることができない情報を得ることができる転職フェアは、きっと貴重な経験となると思います。転職をお考えの方は、是非足を運んでみてください。
| 日記

障害者のための人材紹介会社

転職を考える障害者の方が仕事を見つけるには、いくつかの方法があります。障害者のための求人サイトで仕事を探す方法、また、スカウトサービスを実施しているサイトに登録をして企業からのオファーを受ける方法などが、障害者の方が自分で転職する企業を見つける方法です。他には、人材紹介会社に頼んで仕事を探してもらう方法もあります。障害者のための人材紹介会社「ジョイコンサルティング」を紹介します。

「ジョイコンサルティング」は障害者の完全社会参加の理念のもと、障害者の転職に関する様々なサービスを提供している会社です。全国の幅広い業種・職種を網羅しているので、転職を考える障害者の方は、きっと自分にあった仕事を紹介してもらうことができます。「ジョイコンサルティング」の実績は素晴らしく、多くの障害者の方が転職に成功し、また、その実績はマスコミにも広く取り上げられています。しかし、「ジョイコンサルティング」のサービスは、お仕事の紹介だけではありません。「ジョイコンサルティング」では、転職におけるアドバイスや、転職に向けてスキルアップのための講座紹介、転職した後のフォローなど、転職に関わるさまざまなサービスを提供しています。
| 日記

障害者のための転職サイト

転職を考える障害者のために、障害者向けの転職サイトはたくさんあります。数ある障害者のための求人サイトの中で、実績ナンバーワンの「@GP」というサイトをご紹介します。「@GP」のメリットは、業界最大の求人数と選べる転職スタイルにあります。現在、「@GP」には1400件以上の障害者向けの求人情報が掲載されています。求人情報は、職種や業種、エリアなど様々な方法で検索することができます。毎週水曜日に更新される「企業徹底インタビュー」というコーナーでは、様々な企業の人事や転職した人へのインタビュー記事が掲載されており、より詳しくそれぞれの企業の様子などを知ることができます。また、「スカウトGP」といって、障害者の方が自分の履歴書を公開しておけば企業側からオファーが来るサービスもあります。このサービスを利用するには、会員登録の必要があります。会員登録をすると、その他のサービスを利用することが可能になります。例えば、会員登録した障害者の方には、毎週火・金曜日にメールマガジンが配信されるので、転職に関する新着情報を得ることができます。また、転職活動中の企業管理に便利なブックマークの利用、一度入力すれば何度も使用できるWeb履歴書の利用などなど、他にも会員限定のサービスがあるので、転職を希望される障害者の方は、会員に登録しておくことをおすすめします。転職をお考えの障害者のみなさん、多くの情報と便利なサービスが満載の「@GP」を一度ご覧ください。
| 日記

女性の転職に役立つ資格

転職を考えている女性にとって、役立つ資格を紹介します。これから紹介する資格をもっているからといって希望の職につけるというわけではありませんが、転職の手助けになるかと思います。
まず、女性に人気の高い職の1つが経理。経理に転職したい女性は、日商簿記やMOS、ビジネス実務法務などの資格をもっていると有利になるでしょう。日商簿記は、最低2級をもっていないとあまり評価されないようです。女性に人気の仕事の1つ、秘書の仕事にも役立つ資格があります。それは、秘書検定とTOEICです。秘書に転職したいのであれば、秘書検定は2級を取得しているほうがよいでしょう。また、TOEICは、外資系の企業に転職したい場合は750点以上、そうでなければ600点くらいとっていれば評価されるようです。次に、福祉系の仕事に役立つ資格をご紹介します。福祉系の仕事に転職したい女性は、ホームヘルパーや介護福祉士などの資格をもっているとよいです。女性の転職に役立つ資格は、他にもたくさんあります。出産や子育てなどで一旦仕事をやめる女性は多いと思いますが、休業中に自分の希望する仕事に役立つ資格をとっておくと、いざ転職したい時にスムーズに仕事につくことができるでしょう。
| 日記

女性が転職する際の、情報収集の方法

女性が転職をする際、仕事情報を探すにはどういった方法があるのでしょう。まず1つ目は、求人情報誌、新聞、ホームページなどから求人情報を見つけて直接応募する方法です。2つ目に、転職向けサイトを利用する方法があります。例えば、「ウーマンキャリア」や「女の転職@type」など女性のための転職サイトなどもたくさんあるので、こういったサイトから応募することができます。また、こういった転職向けサイトの中にはスカウトといって、個人情報を登録しておけば企業側からオファーがかかるサービスを提供しているものもあるので利用してみるのもよいでしょう。3つ目に、人材紹介会社で仕事を紹介してもらう方法があります。人材紹介会社には、仕事を紹介してくれるだけでなく、転職に関する情報を提供してくれたり相談にのってくれるなどメリットがたくさんあります。女性の転職には、3つ目の方法が一番おすすめといえるでしょう。

人材紹介会社はたくさんありますが、その中で特に女性の転職に強いといわれる会社を紹介します。それは、「リクルートエージェント」と「パソナキャリア」です。「リクルートエージェント」は人材紹介会社最大手の会社で、求人数が他社より圧倒的に多いので、女性の転職にも強いといえます。コンサルタントに女性が多いというのも人気の秘密です。「パソナキャリア」は、女性の転職、特に女性の正社員転職に強いと言われています。
| 日記

外資系に転職したい場合の、求人情報の探し方

外資系の企業に転職を考えている場合、どのようにして求人情報を得ることができるのでしょう。いくつかの方法をご紹介します。まず1つ目は、外資系に強い転職のサイトを利用することです。転職のサイトはたくさんありますが、外資系に強いものとそうでないものがあるので、しっかりと見極めなければなりません。例えば、「グローバルキャリア」や「ダイジョブ」など、外資系の転職サイトはたくさんあります。2つ目は、英字新聞や英字雑誌の求人広告をみることです。3つ目は、紹介予定派遣がある派遣会社や人材紹介会社などに登録することです。例えば、「アアデコ」や「マンパワー・ジャパン」などは、外資系に強い紹介予定派遣を行う会社です。「アイ・ビー・シー」や「リクルートエイブリック」などは、外資系に強い人材紹介会社です。外資系の企業に転職したいのであれば、このような会社に登録しておけば、仕事を紹介してもらえるチャンスがあります。また、各企業が集まる就職フェアなどに行くのも、転職に関する情報を集めるには最適です。転職の求人情報を得るだけでなく、実際に企業の人と話をすることもできるので、サイトなどを使って一方的に調べるのとは違い、企業の雰囲気などを知ることができるというメリットもあります。外資系の企業の転職情報を得る方法は様々です。1つだけでなくさまざまな方法で仕事を探してみましょう。
| 日記

外資系の企業に転職するためには

外資系の企業に転職したいのであれば、転職の求人情報を探す前にまずしなければならないことは、外資系の企業について調べることです。転職の活動を始めるには、多くの情報を集めて外資系の企業とは何かを理解することが大切です。そもそも外資系の企業とはなにか?具体的にはどのような企業があるのか?など外資系の企業のあらゆる情報を集めてから、転職に向けて動き出さなければなりません。では、どういった方法で外資系の企業の情報を集めることができるのでしょう。

方法の1つ目は、本で調べることです。例えば、『外資系企業総覧』や『外資系企業就職ガイドブック』など書店に行けば、外資系の企業に関するたくさんの本を手にいれることができます。方法の2つ目は、インターネットで調べることです。例えば、「外資系.com」といって転職など求人を出している企業に直接リンクがはられているサイトや、「就職四季報WEB」といった「会社四季報」の外資系企業版のサイトなどもあります。これらの方法でたくさんの情報を集め、いよいよ転職の求人情報を探します。転職のサイトで探す場合は、注意が必要です。転職サイトはたくさんありますが、外資系の企業に強いものとそうでないものがあります。転職に向けての活動をより効率的にするためにも、自分にとって有用なサイトを選ぶようにしましょう。
| 日記

転職サイトの探し方

転職サイトとは、正社員だけでなく契約社員、派遣社員など転職をしたい人向けの求人情報が掲載されている求人サイトのことです。転職を考えているけれど転職サイトはたくさんあり、自分にあった転職サイトの探し方が分からないという人は多いのではないでしょうか。そんな人のために、簡単に転職サイトを探すことができる「おすすめ求人サイトNavi」というサイトがあります。このサイトでは、転職サイトだけでなく人材紹介や人材派遣、アルバイトや就職サイトなど、あらゆる求人サイトを簡単に探すことができます。

転職サイトを検索するには、職種のカテゴリーから探す方法や、キーワードから探す方法などが用意されています。【PICK UP】といって、おすすめの転職サイトを紹介するコーナーもあります。また、「おすすめ求人サイトNavi」は、仕事探しの初心者をターゲットとして作られているサイトなので、各求人サイトの特徴や比較、最新情報なども案内されており、とても便利なサイトです。転職サイトを探せるだけでなく、転職フェアの情報や求人倍率、転職活動を始めるにあたってのアドバイスなど転職に関する様々な情報を一度に入手することができます。お目当てのサイトをサクサクッと探したいという方は、ぜひ一度「おすすめ求人サイトNavi」をご覧ください。
| 日記

転職サイトの紹介

転職サイトには、どういったものがあるのでしょう?なんでもランキングというサイトで上位にランキングされた、人気の転職サイトをご紹介します。

第1位の転職サイトは、「イーキャリア」というサイトです。このサイトには全国の求人情報が掲載されており、仕事の情報は毎日更新されているので最新の求人情報を検索することができます。スカウトといって、企業側からオファーがくるシステムなどもあるのが人気です。第2位の転職サイトは、「DODA」です。インテリジェンスが運営する転職サイトで、現在は2500件を超える求人情報が掲載されています。第3位は、「@type」です。このサイトは、ひとつ上を目指す人のための転職サイトで、20代〜30代のビジネスパーソンをターゲットとしています。第4位は、「リクルートエージェント」です。このサイトを運営するリクルートエージェントは、転職支援実績No.1の人材紹介会社と言われています。第5位は、「マイナビ」で以前は「毎日キャリアナビ」と呼ばれていた転職サイトです。転職コーチや適性診断などさまざまなサービスを行っています。第6位以降は、「リクナビNEXT」、「ジョブクリック」、「Q−JIN」、「Find Job」、「en」とランキングされています。自分のナンバーワン転職サイトを探してみてください。
| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。